2018年03月01日

どれが花?

今日は晴れて暖かく気持ちのいい一日でした。
暖かくなるとあちらこちらで花が咲き始めます。
こちらは、ブーゲンビリア。
原産地は、中央アメリカ及び南アメリカの熱帯雨林。
ブーゲンビリアという名前は1768年にブラジルで木を見つけた
フランス人の探検家ブーガンヴィルに由来するそうです。
花の色は赤から白まで変化に富み、ピンクやマゼンタ、紫、橙、黄のものもあるようです。
しかし、実際の花はいわゆる花の中央部にある小さな3つの白い部分である。
色づいた花びらに見える部分は花を取り巻く葉(包葉)であり、通常3枚もしくは6枚ある。
ピンク色の部分が葉(包葉)で白いのが花なのです。
Sbuu1a.jpg

Sbuu1b.JPG

石垣島で遊ぶなら
携帯・スマホはこちら
qrcode2.jpg
posted by Staff at 16:53| Comment(0) | 沖縄の花
フィールドネイチャー石垣島はこちら!