2019年01月22日

続く日照不足

今日も曇りのち雨です。
昨年末から続く長雨で石垣島地方気象台は18日、
八重山地方に日照不足に関する気象情報を出し、
農作物の管理などに十分注意するよう呼びかけている。
 JAファーマーズマーケットやえやまゆらてぃく市場では、
年明けから地元産の葉野菜の搬入量が減少するなど、長雨の影響が出ている。
 この雨は低気圧や前線の影響によるもので、
八重山地方は昨年12月23日から曇りや雨の日が多く、日照時間の少ない状態が続いている。
 12月21日から1月17日までの速報値によると、
日照時間は与那国島の26・5時間(平年比51%)が最も少なく、
西表島38・2時間(同56%)、石垣島38・6時間(同46%)などとなっている。
 この状態は今後2週間程度続く見込みで、1カ月予報(19〜2月18日)でも
平年と同様曇りや雨の日が多いとの予想。
農作物では、すでにホウレンソウなどの葉野菜に根腐れなどの影響が出ている。
石垣島では28日間で3日ほどしか晴れ間がなかったことになります。

石垣島で遊ぶなら
携帯・スマホはこちら
qrcode2.jpg



posted by Staff at 18:21| Comment(0) | 日記
フィールドネイチャー石垣島はこちら!