2018年12月02日

石垣島に自衛隊配備

石垣市平得大俣地区への陸上自衛隊配備の是非を問う
住民投票の実施を行っていました。
「石垣市住民投票を求める会」(金城龍太郎代表)は1日夜、
住民投票条例の制定を求める署名活動「市民大署名運動会」の閉幕式を
大浜公民館で開き、同日午後7時43分時点で1万4844筆が集まったと発表した。
地方自治法が要件とする有権者の50分の1(9月20日現在775人)を
大幅に上回り、市自治基本条例が定める4分の1(同9685人)をも超える筆数となっている。
これだけたくさんの人が反対しているのに、市は平得大俣への陸上自衛隊配備計画を行うのか。
求める会は、市選管の署名審査などの手続きを経て年内での本請求を目指す。
本請求を受けると、市長は20日以内に議会を招集し、
意見を付けて条例案を提出することになる。
順調にいけば議会は来年1月中旬ごろに招集される見通し。
どうなることか?

石垣島で遊ぶなら
携帯・スマホはこちら
qrcode2.jpg

posted by Staff at 16:14| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

フィールドネイチャー石垣島はこちら!