2018年06月13日

上手に撮れました

先日、天気のいい日に撮影した写真です。
調べてみたのですが、結局、セイヨウミツバチかニホンミツバチか
分かりませんでした。
たぶんセイヨウミツバチかと。
ニホンミツバチはセイヨウミツバチの5%しかいないそうなので、
間違いないと思います。
mitubachi.JPG
さて、もうそろそろ梅雨明けかと思っていたら、なんと
この先、ずっと雨模様です。
ダムの貯水量が少ないので恵の雨ですね。

石垣島で遊ぶなら
携帯・スマホはこちら
qrcode2.jpg

posted by Staff at 17:58| Comment(0) | 石垣島の生物

2018年05月22日

階段も上がれる

このカエルはオオヒキガエルといい、分布はアメリカ合衆国テキサス州南部から
中米,南米北部である。
サトウキビの害虫駆除のために導入されたもの。
毒はアルカロイドを主成分とする。
毒性はヒキガエルとしては非常に強く、人間に対しては目に入ると失明したり、
大量に体内摂取すると心臓麻痺を起こすこともある。卵嚢や幼生も毒を持つ。
好き好んできたわけではないのに、駆除の対象になっています。
毒があるので、食用にはならず、再利用の方法がないかと、乾燥させ、財布に加工されたが、
あまりにもグロテスクで殆ど売れなかったそうです。
saifu.jpg
写真は我が家のアパートの3階の階段部分。
階段を上がるんです。
ぴょんぴょんと跳ねて・・・
正面から見る顔が意外と可愛いんだけどね。
oohiki.JPG

石垣島で遊ぶなら
携帯・スマホはこちら
qrcode2.jpg




posted by Staff at 17:29| Comment(0) | 石垣島の生物

2018年04月18日

ホタル観賞

今日のお客様は東京都からお越しのKさんご夫妻と同じく
東京都からお越しのYさん。
ホタル観賞にご参加頂きました。
19時25分頃から1匹、2匹と光り始め、あっという間に当たり一面ホタルの光。
ヤエヤマボタルの乱舞の始まりです。
20180418(1).JPG

20180418(4).JPG
求愛の時間はわずか30分〜40分ですが、自然の神秘を感じる瞬間です。
日本最小とは思えない位に明るい光の点滅。
アイフィンガーカエルとリュウキュウコノハズク(フクロウ)の鳴き声を
BGMに静かに時が流れていきます。
途中で、近くの木にヤエヤマオオコウモリがやってきた時の音には
驚きましたね。
20時頃には地面でオオシママドボタルの幼虫もお尻を光らせていました。
今日はツアーにご参加いただきありがとうございました。
また機会があれば石垣島に遊びに来てくださいね。

石垣島で遊ぶなら
携帯・スマホはこちら
qrcode2.jpg

posted by Staff at 21:46| Comment(0) | 石垣島の生物
フィールドネイチャー石垣島はこちら!