2019年05月20日

アカナガカメムシ

体長13〜15oの真っ赤なカメムシ。
アカホシカメムシは人気ですが、こちらはアカナガカメムシ。
決して臭いにおいは出しません(多分)
生息地は石垣島と西表島だそうです。
akanaga.JPG

石垣島で遊ぶなら
携帯・スマホはこちら
qrcode2.jpg
posted by Staff at 18:17| Comment(0) | 石垣島の昆虫

2019年02月27日

輝く虫

今日は晴れのいい天気でした。
最近暖かいので昆虫の活動が活発です。
今日、見つけた昆虫はこれ。
緑に輝くナナホシキンカメムシ。
Snanahosi.jpg
ナナホシというからには、星(点)が7つと思いきや、種類によって
違うらしい。
カメムシと言えば、くさいイメージがあるかもしれないが、このカメムシは
全然臭くない。
むしろ宝石のような存在です。
綺麗です。

石垣島で遊ぶなら
携帯・スマホはこちら
qrcode2.jpg

posted by Staff at 17:36| Comment(0) | 石垣島の昆虫

2019年02月14日

ヒメホシカメムシ

今日はいい天気になりました。
最近暖かいので、自宅の階段でヒラタクワガタを見かけます。
今日は、あまり見ない模様のカメムシの紹介です。
カメムシ目オオホシカメムシ科でヒメホシカメムシと言います。
Shimehosi.jpg
生息地は本州以南。
体色は赤褐色・黒色、出現時期は4月・5月・6月・7月・8月・9月・10月・11月なのですが、
暖かいと2月にも現れます。
平地、草原、人家周辺に生息するオオホシカメムシの仲間。
体長は11mm〜13mmになります。上翅は橙褐色の地に黒色の紋があり、
下部にも小さな黒色紋があります。
前胸背前半部は膨らみません。触角の先端の節半分は、白色です。
幼虫は、成虫に似た姿をしています。翅はなく、赤褐色の地色に黒色紋が目立ちます。
食べ物は、アカメガシワ、シイ、クワなどの花や果実の汁を吸います。
生活型は、卵→幼虫→成虫の不完全変態(小変態)を行います。
灯火に飛来します。本種より大型なオオホシカメムシに、良く似ています。
二つの黒い丸が目玉みたいで可愛いですね。

石垣島で遊ぶなら
携帯・スマホはこちら
qrcode2.jpg
posted by Staff at 16:15| Comment(0) | 石垣島の昆虫
フィールドネイチャー石垣島はこちら!